築29年!お風呂のリフォーム

野田市清水 S様邸
古くなった浴室をリフォームしようと思って、お願いしました。
リフォームあさ野さんにお願いしたのは、営業の伊藤さんの人柄と提案力、価格の3つの点で良さを感じたからです。
伊藤さんのおすすめを聞きながら新しいお風呂を決めました。(S様より)
IMG_3024.JPG IMG_3071.JPG



リフォーム前

IMG_3024小.JPG IMG_3025.JPG
お風呂場が寒いということで、
リフォームのご依頼を受けました。
タイル貼りで浴室がひんやりしています。
既存の出窓は残したいというご要望が
ありました。

施工中

①解体.JPG ②解体 窓.JPG ③解体 中のタイルを解体した状態.JPG
既存のタイルを壊して解体していきます。 出窓部分も解体します。 タイルの解体がすべて終わったところです。
④配管とコンクリうち 1日乾くまで待つ.JPG ⑤窓台取付け.JPG ⑥コンクリ乾いた状態.JPG
浴槽に水を張るとかなりの重量になるので、しっかり基礎を作らなければなりません。後はしっかり平らにコンクリートを打ち、1日乾くまで待ちます。 新しい窓を付けるための土台となる窓台を取り付けます。 コンクリートが乾き、ユニットバスを設置する準備ができました。
⑦UBの設置 搬入.JPG ⑧UB施工 メーカー.JPG ⑨出窓の取付け.JPG
ユニットバスを搬入します。

メーカーの方が来て、施工します。

窓台に出窓を取り付けました。
⑩開口箇所塞ぎ 外壁作成.JPG ⑪浴室ドア枠取付け.JPG
開口箇所を塞ぎ、外壁を作成します。現在では入手できない外壁だったため、私たちが作成し、同じ色で塗装しました。

浴室にドア枠を取付けました。
収納室① 浴室隣サウナ室→収納室.JPG 収納室② 浴室とサウナ室の開口部塞ぎ.JPG 収納室③ 白い部分は浴室と繋がっていたドア.JPG
浴室の隣のサウナ室を収納室にリフォームします。 浴室から見たサウナ室の入口です。収納室を作るにあたって、塞いでいきます。

白い部分が浴室と繋がっていた入口で、このように塞ぎました。
収納室④ 入口枠作成.JPG 収納室⑤ 手口の土間があった部分フラットに.JPG
収納室の入口枠も作成しました。 手口の土間があった部分をフラットにしました。


リフォーム後

IMG_3071.JPG IMG_3072.JPG
タカラスタンダードのレラージュは浴室をまるごと保温材で包むので暖かく、耐震性もばっちり!安心です。 お客様のご要望通り出窓を維持し、外側には格子を取り付けました。

リフォーム概要

施工箇所 浴室、給湯器、外壁、収納室
施工内容 浴室改修工事
住所 野田市清水
担当 伊藤
工期 8日間

リフォーム後の感想

以前キッチンをやり、今回はお風呂のリフォーム。2度目の依頼となります。築29年の我家、相談の時から、的確なアドバイスや提案を頂き、色々参考になりました。外壁など入手困難な建材が有る中、色々工夫していただき、大変満足いく仕上がりになりました。ありがとうございます。